FC2ブログ

サンボル★制作日記その4

いよいよ完成間近です(^-^)/

エフェクトの塗装をしていきます
4完成間近
矢印の通り中々迷いながら進んでいっていますw
意外と時間がかかってしまいました( ノД`)

4完成間近
ここのエフェクトはかなり迷いがありましたww
一回描いちゃってるしw完全におかしくなってて今見ると笑えますねw
最終的には良さそうな感じにまとまりました(。pω-。)

今まで作った全部を合体!!!
4完成間近
MSはエポパテを間につめてむにゅーーっとして背景のくぼみに入れ込んでいます

合体させたら今度は漫画に大切なあれです。。。
4完成間近
コマ割りの線を再現(´。・ωq)(pω・。`)
これを入れると一気にしまってぽくなりました(*ノ∪`*)

次回、その他もろもろを足した完成写真でお会いしましょう(〃▽〃)ノ
スポンサーサイト



サンボル★制作日記その3

背景と外装の制作です。
まずは外装から( ̄^ ̄)ゞ
3背景外装
苦手なプラ板で本の形を作っていきます。

3背景外装
左右合わせて中身も入れて確認してみる。。。
良さそうです(=゚ω゚)ノ
上から見た感じも♪
背表紙もちゃんとありますよんヾ(・∀・)ノ

したらば背景を作っていきます。
こーゆー作業はめちゃ楽しいけどかなり気が遠くなる作業ですw
下地はみんな大好きニュートラルグレー1(○・_ゝ・○)ノ
3背景外装
1,2,3㎜のマステとマスキングシートを駆使して集中線を1本1本貼っていきます(。>ω<。)ノ

3背景外装
ニュートラルグレー2~5を使ってグラデ
1コマ目も確か3と5だったかな?で塗り分け(´・Д・)」
マステを剥がして(めちゃくちゃ気持ちよかったですw)
ファーってやつ(白っぽいなんか跳ねてるの)を筆塗りで再現します(*’U`*)

3背景外装
次の工程と前後しますがw
表紙のアールも紙粘土でモリモリして綺麗につけていきます(´∀`*)
上から見るとかなり違います(-∀-)

次回、ついに最終工程へ。。。

サンボル★制作日記その2

サンボルジオラマ続き。。。塗装編です♪(o・ω・)ノ))

2塗り
背景の塗料も混ざっていますが使った塗料達(○・_ゝ・○)ノ
まずMSの下地にニュートラルグレー1を塗装してから
ファレホ筆塗りで陰影をつけていきます。
これがまぁなかなかに大変な作業だけどとても楽しかったですヽ( ´_`)丿

ザクの右足
2塗り

身体
再現するページを拡大コピーして照らし合わせて塗っていきます
2塗り

合わせるとこんな感じに
2塗り

ガンダムは画像がこれしかなかったw
2塗り

これでもかってくらい漫画と照らし合わせて塗りました(*´ω`)┛
ただガンプラは3Dなので漫画では描かれていない部分もかなりあります。
そこは想像で塗っていきました。

次回、背景の制作!をお届けします(。>ω<。)ノ

サンボル★制作日記その1

また溜めていた制作日記を一気にあげる私。。。
去年は完成品が2つしかなくその要因にもなったこの子、
サンダーボルトのジオラマ制作を今更ですが書きたいと思います(´・Д・)」
1序盤
使用するキットはこの2つ♪
サイコザクとフルアーマーガンダムです。
1序盤
装備多いー(*´ω`)┛

1序盤
再現したいシーンと照らし合わせながらそこにザクを近づけていきます
パテ盛ったり~奥は縮めたり~色々やりました( ノД`)
厚みもなるべく減らしたかったので切り刻んでいきます。
とにかく漫画本に寄せていく作業。。。

ベースも作っていきます。
1序盤
スタイロを理想の大きさにカット。
四角に切り出してから、本を開いた感じにしたいので程よいアールをえがきます。
キットの厚みを減らすことにも限界があったので足りない分はベースに埋め込むことにしました。
その為スタイロをほじほじ。だいたいの形を出して埋まるような穴を掘ります。

写真はフルアーマーガンダムの方ですがやることは同じです(。´・(ェ)・)
1序盤
キットの方にメンソレータムを塗ってベースにはエポパテを詰めて押し付けます。
固まったらパリッと剥がして型取り完了(ノω`*)ノ
スタイロは小さい穴がいっぱい空いているのでそれを埋めます。
この画像は埋めてる途中の画像(=∀=)
何気にこれが大変だったので多分もっと違う素材か方法が良かったんだと思う。。。

写真の段階が前後してますがw
1序盤
埋まってる感じを確認(=゚ω゚)ノ
エフェクトはプラ板で再現。裏側に真鍮線をつけてスタイロにプスッと刺して固定。
ヒートホークはMGを使用。
その他色々やってます(書くのめんどくさいなんて思ってないよ?w)
ガンダムの方も同じことをやってます。

1コマ目の制作
1序盤
PGの手、メガサイズのヒートサーベルの上の部分、PGのヒートホークを使用
ヒートサーベルの持ち手はプラ板で自作
ヒートホークは漫画の絵に近づける為に少し加工しています。
中のエフェクトは根性のプラ板をデザインナイフでカットw

1序盤
合わせるとこんな感じにヾ(o´∀`o)ノ
中々大変でした(ou(工)u)ノ

パーツがほぼ出揃ったので右と左のページを合わせてみる
1序盤
コマ割りのバランスを確認。

1序盤
これくらいの開いた感じで良さそうかな?

と言うわけで次に続く。。。
次回、漫画塗りしてみた(・Д・)ノ

★★★ RE/100 AMX-107R REBAWOO ★★★ 完成品

ピロボン作 23作目
★★★ RE/100 AMX-107R REBAWOO ★★★

P1010013 - コピー
NIPCOMさんの展示会でREコンペなるものがありまして、それ用に制作しましたヽ(●´w`○)ノ
去年の展示会で頂いて折角なので作りますっ!(既に完成しているという)
本体はとてもとても素組の状態でかっこいいので特に弄っておりません(●´∀`)ノ

P1010010 - コピー
正面

P1010012 - コピー

P1010016 - コピー

P1010019 - コピー

P1010021 - コピー
後ろ

土台のクリスタルは光っているのですが明るいとよくわかりません。
暗くするとこんな感じ
P1010025 - コピー

P1010026 - コピー

P1010028 - コピー
暗みを抑えた感じ
クリスタルもレジンで自作しております。
下から光を当ててそれっぽくヾ(・ω・*)ノ

P1010030 - コピー
お気に入りポインツ♪
足の部分のお花、パーツが違う所もつながって見えるようにしています\´д`\)

制作途中の画像・・・
IMG_1420.jpg
お花のやり方は下からライトを当てて用意しておいた紙の上にマスキングテープを置いて書いたらその通りに切り出します。
それをパーツに貼ってグラデをかけながら塗装すると
IMG_1442.jpg
こんな感じになります♪(o・ω・)ノ))

上からの一枚(★σ・v・★)
P1010032 - コピー
てな感じで完全無改造で塗装全振りはやはり楽しいですねーw
本体に吹いている色もガイアさんから出ている
ブルーからパープルに変わる偏光塗料を使っています(写真では全く伝わらない件)
エングレは先にいつも通り白黒に塗り分けた後から
上からパールのパープルを吹いています。(これまた黒の部分しか写真ではry)
シールドと角の白の部分もグラデをかけてからエングレと同じことをしたりなど何気に塗装は凝りました(*´∀`*b)

土台はレジンで作ったクリスタルを配置してから
適当な空き箱にふわっと軽い紙粘土を水で溶いたものをぺたぺたつけていき塗装からの雪をつけておしまいです(ノ´д`ノ
クリスタルの下は粘土がついていないので下から光を当てると光るというお手軽な感じで仕上げてみましたヾ(・ω・*)ノ

たまにこうゆう息抜きで作るのも楽しいですね~♪
なにより塗装が楽しい!!

Yeahヽ(*´∀`)ノ