HGUC NZ-666 KSHATRIYA

★★★ HGUC NZ-666 KSHATRIYA ★★★ 完成品

ピロボン作 10作目
★★★ Khronos  ★★★

002.jpg

まずは正面からのお写真を何枚かヽ(●´w`○)ノ
008.jpg

IMG_0600.jpg

IMG_0598.jpg
LEDが反射して上手くとれないですw
023.jpg
モノアイ以外のLEDを消すとこんな感じのバストアップ\´д`\)
ちなみにモノアイはうすーい紫です(*´∀`*b)

バックショット~♪
003.jpg

005.jpg

IMG_0602.jpg
ペカーっと光っております♪
電池はすべて内臓でバインダー1枚につき1つはいっておりますヾ(・ω・*)ノ

030.jpg
足裏を弄るの大好きです(*´∀`*b)
こんだけ大きい画像にすると粗が目立ちますw
ミライトでも光具合は十分ですヾ( ̄∇ ̄=ノ

唐突にピロ~‘s POINTS!!
029.jpg
今回の一番のお気に入りは電装ではなくここです♪
電装は難しかったし、何度も挫折しながらやっとこきたのでお気に入りにはならないw
1つだけ閉じているバインダーにアクセントをつけましたヽ( ´¬`)ノ

027.jpg

021.jpg
といった感じでかなり気合を入れて作ったクシャさん
バインダーは4つあって同じことを4回するという苦行もなぜか意外と楽しくできました♪

ちなみに題名はクロノスですw中二くさい題名つけちゃいましたw

やっぱり電装はむずかしかったw
つないで電池はさむと光る~まではいいのですが電池を固定して入れると光るという所が一番むずかしかったです><
土台も頑張ったけどプラ板にシルバーの質感を持たせるのはとても難しくてこれが限界でしたw
このなんか違うんだよなー感www

色んな方からアドバイスをいただいてやっと出来ました><
ご相談させていただいた皆様本当にありがとうございましたヾ(*´∪`*)oc

撮影環境が変わってオチの写真撮り忘れた・・・

Yeahヽ(*´∀`)ノ
スポンサーサイト

クシャ~★制作日記その9

はてさてお披露目も出来たところで制作の記録でもと・・・
写真ほぼとってなかったというw
やっぱこつこつ更新があってるわ私><
一気に書くので写真文字多めです(汗)

まずは羽から♪
IMG_0493.jpg
IMG_0495.jpg
IMG_0496.jpg
結構色分けしたけどかなり凝視しないとわからないのかもしれない><
シルバーは全部で8種類くらい使い分けしてます♪

黒サフからのまずはすべてのパーツにパール塗料のシルバーを1~2回だけ吹いて色味を同じ感じになるようにしました♪
これで全体をみてもキラキラしてる感が出ている・・・と信じたいw

んで羽で一個だけ閉じてる部分があるのですがここをとりあえず怖くてなんも弄らすに展示会では出してしまったのですが
やっぱりなんかさびしい・・・
ということで

IMG_0549.jpg
一回オフ!!
(シンナー風呂とかビビリで出来ないからヤスリでおとしましたw)
あれ?角もなの?
そう・・・角もなの・・・
実は展示会の2日前くらいですかね・・・
おとして折れちゃったんですね・・・
なんとか一時的に大丈夫だったのですが
やっぱりお直ししてあげないと><

閉じている部分でしたかったことはラップ塗装です♪
IMG_0566.jpg
黒サフ→ラップにシルバー吹つけポンポン→クリアカラーを紫で作って3回くらい吹く→
トップコート(厚め)→コンパウンド磨き仕上げ目まで
とこんな感じです♪
下地綺麗にしなくてもこれくらいまではピカーりますね^^
やり方は阿大だいせんせいに教えていただきました♪
ありがとです(*´∀`*b)

IMG_0568.jpg
角もお直しして綺麗になりました♪

展示会終わりに解体してたら何人かの方に聞かれたのでいちおヾ(・ω・*)ノ
足裏のバーニアは当初普通のLEDを仕込んだのですが仕上げに組み立てたらまぁはまらないはまらないwww
でかすぎて無理というかせますぎて無理w
普通のHGに仕込んでる方よく見ますがすごいです><
というわけで急遽
IMG_0497.jpg
釣具屋さんで売ってるミライト(LEDでやるよりお高いです)
これをそのままはめているだけです♪
LEDよりちょっと大きいくらいなので使いやすいと思われますよ(*´∀`*b)
押すと光るひっぱると消えるの簡単仕様ですw

本体はこんなところで続いて台座~
台座の題名部分と説明文のとこですね
IMG_0487.jpg
いい感じの文字を印刷してカッターで一文字づつ切り抜く・・・
慎重に慎重に・・・

それをはって白エナメルで吹く・・・
IMG_0489.jpg
紙をはがす・・・
綺麗にできたーん♪
って汚すんですけどねw

説明文はデカールを一文字づつハリハリw
IMG_0488.jpg
IMG_0491.jpg
気が遠くなりますw

といった感じで作りました♪
次は完成品撮影してUPしますーんヾ(・ω・*)ノ

Yeahヽ(*´∀`)ノ

クシャ~★制作日記その8

がしがし制作中のクシャさん!

土台もここまで出来ましたヽ(●´w`○)ノ
IMG_0430.jpg

今回から塗装にこのダースベイダー風マスクをとりいれましたw
IMG_0439.jpg
前は長時間塗っていると臭いで頭が痛くなったのですがこれを使うと全然臭くないですねヾ(・ω・*)ノ
こんなことならもっと早く使えばよかた(*´Д`)。*°

いつもなら塗装もブログにするのですがいかんせん・・・
華がない絵でしてw(色味的に)
まぁそのオリジナルカラー的なものをしようと思っております(*´∀`*b)
絶賛塗装中~

先日うちのダリンにお願いして宇都宮のガンダムEXPOに行って来ましたよ♪
IMG_0452.jpg

まぁ会場はせまいというか小さかったですが
お目当てはこちら(●´∀`)ノ
IMG_0453.jpg
めいさんの作品です~
めちゃうますぎて感動(●*>凵<p喜q)

販売コーナーにはこんなかわいらしいものまでおいてありましたよー
(もう積みを増やしたくないのでなにも買わなかったw)
IMG_0458.jpg

息抜きも出来たし♪
さぁ塗装塗装!!

クシャ~★制作日記その7

作業も大分後半戦になってきましたよー

まずはバインダー
IMG_0343.jpg
穴開けてこんなんつけてみた

次にずーっと悶々と考えていたバインダーの中身ですね
IMG_0379.jpg
作って入れてみたらほとんど見えないというwww
と・・・塗装すればもう少し目立つ・・・はず!

土台も作らんとね~
というわけでカインズホームで木材をお好みのサイズにカットしてくれるという素敵サービスを利用し
下に置く木をゲット!
その上になんだっけなこれ
うちのダリンが現場からかっさらってきた断熱材だかなんだかです
家にあったスタイロフォームだと薄すぎるのでこっちならなかなかの厚みがでます♪
木工用ボンドでさくっとつきました(=゚ω゚)ノ
IMG_0366.jpg
この周りにプラ板をはりはり~していくわけですねー

はてさて上手くいくのやら・・・

クシャ~★制作日記その6

足裏のバーニアを無事ゲトしたので光らせる加工♪
こっちはチップでなく普通のLEDでいきますー
何事も練習なのだ!
なんでもLEDは削っても大丈夫と本にかいてあったのでゴリゴリしてみる・・・

IMG_0317.jpg
この矢印の銀の所の手前までならいくらでも削って大丈夫なんですってー(=゚ω゚)ノ
なんで削ったかと言うと
足裏は平ためのバーニアをつける予定なので
このLEDのもっこり丸い感じが見えてしまうのがどうも気に入らなかったのです( ノД`)
こんだけ削ってバーニアにはめるとLED入ってますよ!!感がでなくていい感じになりました(´∀`*;)ゞ
まぁ写真は撮り忘れましたけどw

足裏はこんなもんで終了ですかね~

さてこの前作った足の後ろの変なとこw
どうにも気に入らなくて何度も作り直しました・・・
IMG_0335.jpg
左が最初に作ったやつ
んで右2つが完成したやつですね~

IMG_0337.jpg
足にくっつけてみるとこんな感じですヾ(o´∀`o)ノ

自分的には大満足♪
まぁ近くで見るとガタガタなんですがねwww

このなんというか斜めにだんだんあがってくようにするのがかなり難儀でしてw
しかもどんどん上にいくにつれて小さくなるという・・・
ネットで検索するにも
プラ板 斜め だんだんあがる 小さくなる
・・・・やり方が出る訳ありませんw

自分なりにめちゃくちゃ考えて、もしかしたら当たり前のやり方かもしれませんが
次またやるとき忘れそうなのでメモがわりに残しますヾ(・∀・)ノ

とりあえず(上にいくにつれて小さくなる)この部分については気合で定規で計ってどんどん小さくして作りました←おい

①んでこのハマる部分の下地となる部分を切り出します
②この下地に今回のキモ!△プラ板1mmを置く
③小さくなってく~のパーツの一番大きいのを②にあわせるように置く
後は②と③の繰り返しです

これを斜めに入れることによってだんだんあがってく~に見えるわけですね♪(/・ω・)/ ♪

とまぁこの考えに至るまでかなりの時間と回数を使ったわけですw
きっともっといいやり方があるのでしょうが思いつきません( ノД`)
検索の用語もわかりませんw

もし知ってる方いらっしゃったら教えてくださいw

今は一旦お休みしていた羽の内部を鋭利制作中|ω・`)
ココロオレソ・・・・w
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。